企業再生4

企業再生4

企業再生の方法は大きく分けると2種類あり、自力で再生する方法と、法的手続きをとって再生する方法があります。自力で再生する方法では、金融機関へリスケジュール(返済期限や条件の変更をお願いし、承諾してもらうこと)を頼みに行ったり、不採算事業の整理、人材配置の見直しなどを行って健全な経営へと導いていきます。そして、法的手続きを取って再生を行う場合は、民事再生法や会社更生法に基づいて手続きを行うことになります。

どちらのケースにおいても、金融機関などと交渉を行うことや、そもそも経営が行き詰った要因を丁寧に洗い出して安定的な経営に変えていくことは、すべて自力で行おうと思うととても難しいものです。専門家である弁護士などに相談し、企業ごとに適した実現可能な再生計画を設定し、それを実行していくことが求められます。

企業再生をサポートしてくれるサービスは法律事務所やコンサルティング会社など多くありますが、上記のように「企業再生」と一口でいってもどのような手段で、どれくらいの期間で行っていくのかはケースバイケースといえます。企業再生を目指す経営者の方にとってはそれらのサービスの料金も気になるところだと思いますが、ケースによって手法は大きく異なるため、相場を提示するのは難しいものです。金融機関への返済が滞りそうであったり、経営が立ちいかなくなる見込みが出てきた場合は、少しでも早くしかるべき場所へ相談に行くとよいでしょう。






生命保険等の保険をどのような立場の人に相談しますか。しっかりとファイナンシャルプランニングすることについてについてあらかじめ考えておけば想像したよりスムーズかもしれません。生命保険のファイナンシャルプランナー・FPは最近随分注目されています。コンサルティングが的を得たものかどうかでいい生命保険になるかどうかが決まってしまいます。ファイナンシャルプランナーと生命保険の相談相手を見つけましょう。いいファイナンシャルプランナー・FPに合えればいいのですが。-

苦労しない保険選びができるのか、保険の各商品についてきっちり覚悟して臨むことです。入っている保険の見直し再検討は誰にとってもそんなに簡単な問題ではないのです。この問題について考えてよく話しておけば何とかなるものかもしれません。みつばち保険ファームやほけんの窓口などの保険ショップの生命保険無料相談もあるので、プロに提案してもらうことが肝要です。-