企業経営2

企業経営2

経営というと、一部の社長などにしか関係のないことだと思っていませんか?不況が続く現代において、経営に関する知識を持つことは、一般の会社員やこれから就職する学生にとってもとても大切なことです。なぜなら、厳しい経済環境のなか、働いている会社の経営が厳しくなり、最終的に倒産、もしくは人員整理などに踏み切ることも少なくありません。また、勤めている会社の大きな取引先が倒産してしまうケースもありますよね。そんなとき、経営に関する知識をある程度持っていて経営状態を把握できていれば、先を見据えて自身のキャリアプランなどを考え直すことができるでしょう。そのときのポストによっては、会社の立て直しなどに直接貢献できるかもしれません。

では、一般の方が経営に関する知識を持とうとすると、具体的には何をすればよいのでしょうか。まずは簡単なことですが、財務諸表などはひととおり目を通し、経営状態がどのようになっているかを把握できるくらいの力を持っておくと良いですね。そのくらいであれば、簿記を勉強し、読み方をマスターするだけでおおまかなことはわかるようになります。数を見ることで、だんだんと多くのことを読み取れるようになっていくでしょう。

また、一歩進んで、経営セミナーなどに参加したり、経営学を学んでみる、というのも良い方法でしょう。経営について勉強することは、会社の経営環境を知って自身の将来を考えるだけに活かせるのではありません。経営センスのある社員は視野が広く、会社からも重宝されることでしょう。






契約が長く続いた生命保険や医療保険をどうするか考えるに当たり後悔しないために重要にしないといけないのは告知義務違反をしないかを考えることです。通院を続けていて医師から指摘を受けていたりそんな場合での生命保険見直しで納得するには告知義務も検討対象です。-

自動車保険選びということは悩んでしまうことが普通です。自動車保険を選択することは手数がかかることです。自動車保険の商品見積りが保険ではすぐできます。自動車保険見積りがやりやすくなっています。保険については保険見積りはインターネットでやってみるのが大切です。-