土地活用1

土地活用1

土地の活用方法としては、駐車場がコストがかからないので良いと考える人もいるでしょう。収益性に関しては、マンションやオフィスビルのほうが優れていると言えますが、初期費用がかからないうえに、維持や管理も簡単に行っていけるというメリットがあります。また、駐車場にもいろいろな種類があるので、そのなかで自分に合ったもの、立地条件に適しているものを選択していくことになります。やり方次第では、効率よく収益をあげていくことができるのです。

まず、一番コストがかからない方法としてあげられるのが、更地に近い状態で利用する青空駐車場です。アスファルトで整備しているところや、そのまま利用しているケースもあります。初期費用も維持管理費も安いのが最大のメリットです。そこから、屋根などを付けたりといった付加価値を付けていくと、だんたんとお金のかかるものになってくるのです。立体式のものにすれば、台数を増やすことが可能になるので、土地の広さは同じでも収益性をあげることができます。

この立体駐車場では、自走式と機械式のものがあります。自走式のものはそれほどコストはかかりません。坂道やループをつけて上階にあがります。機械式のものは、エレベーターや循環式の構造を用いて車を入れ替えます。ほかにも、有人監視付きのものにすれば、利用者からの信頼を高めることができます。月極にするかコインパーキングにするかといった違いもあるので、土地活用をするときには簡単な方法であっても、検討する要素は多いのだと言えるでしょう。






学資共済・入院共済・定期共済・ガン共済。共済には色々な分野のものがあります。もちろんそれぞれの共済商品は保障内容も全く違うものです。共済はこの考え方に立って大切です。共済の使用品は比較してから保険を決めましょう。-

生命保険の保険相談もうまく使いましょう。無駄のない生命保険をプランニングするのは結構苦労することなのです。生命保険は生涯負担合計額では保険料総額として住宅取得に次ぐ高額な負担をするもので、また自分自身を含む家族全体のリスク保障をするものなので決めるのに悩んでしまうのです。だから保険の専門家に保険相談してもらうことで納得できる解決になります。-