土地活用4

土地活用4

土地を活用するならば、高い収益性を期待したいと考えている人もいるでしょう。そういった場合には、付加価値をつけて競合相手との差別化を図るといったことも重要になります。たとえば、マンションを経営するにしても、防犯対策で差をつけるといったことや、学生専用にして設備を整えるといった方法、あるいはペットOKの物件にするといったことなどが考えられます。いずれも費用がかかる分、入居者の募集の際にはアピールポイントになるでしょう。

最近では、高齢者向けの物件の需要が高まっているので、バリアフリー設計であったり、優良賃貸住宅制度の対象となることも効果を発揮します。高齢者向け優良賃貸住宅制度というのは、シニア層向けの物件にすることを条件に、建設費の助成や家賃の補助が受けられるものになっています。設備費用の3分の2であったり、工事費用全体の1割程度の補助が受けられるようになります。耐火構造や部屋の広さなどの条件が設定されていることも知っておきましょう。

ほかにも、ウィークリーマンションやマンスリーマンションにするといった方法も差別化としては有効です。長期出張のサラリーマンや単身赴任者、観光客や受験生、外国人といったような人たちも利用者として取り込んでいけるというメリットがあります。立地条件として、交通機関などの利便性の良さがあげられますが、軌道に乗れば高い収益性が期待できます。採算の目安は6割以上の稼働率になっていると言われています。






人に迷惑をかけずに生きていく上でしっかり考えておかないといけないことは色々とあります。そこに保険比較があります。かなりいろいろ沢山とあります。厄介なことではあります。生命保険比較を保険会社でお願いしてみましょう。保険を見直すことをあまり四角四面に決めつけないことです。そこで保険に詳しい人に保険の見直しを考えてもらうのも-

生命保険の相談対応をしてもらうことをどうしたらいいでしょうか。保険にどんなリスクを託すかについて考えてみましょう。保険で悩むのは保険をどうリスクマネジメントに位置付けるかです。保険の問題はそれほど簡単なことではありません。生命保険の相談に力を入れて取り組みましょう。
保険相談のことだったなら→ここをCLICK